食われノンケ

食われノンケ好きの彼氏は黙って従う男が好きでした。私は彼氏に一目惚れをされてしまい、お金をあげるからやらせてと言われ彼の食われノンケになりました。だけどその行為が気持ちよく、優しい彼に同性なのに気にならなくなり、その後は会うたびに彼に食べられていました。ノンケと思っていたけれど今ではよく分かりません。
ある日、俺の事を好きと言ってくれる女性スズちゃんと出会いました。俺がホモかもしれないのに告白され複雑でした。だけど好きという気持ちはないからゴメンと断りました。しかし、スズちゃんは諦めきれない。また告白すると言われました。付き合うことは無理なのにと思いながら冷たい目で彼女を見ていました。
男のサポートを使うより無料で食われノンケをフェラする方がお得です
それから数ヶ月後。彼氏と久しぶりのデートをしました。外で手を繋いで歩くことはないけれど誰もいない場所で彼が手を握ってくれたり、キスしてくれたりと嬉しかった。ところが、あるショップに入ったらスズちゃんがいました。気まずい。だけど見たい商品もたくさんあるし、店をすぐ出るのも微妙と思い店内をぶらぶら見廻りました。その時も彼氏は私のそばから離れる子のはありませんでした。
その後、気になった服を試着をしている時にスズちゃんから「ここで会えるのも運命ですよね。一度私とデートをしてください。彼よりも楽しいと思いますよ。」やはり私たちの関係に気づいたかなと思いました。そしてそっと連絡先が書いた名刺をくれました。連絡することはないと思っていましたがなんと彼氏のスマホを勝手に除いたときに浮気をしていたことが発覚。しかも女。私も仕返ししようとスズちゃんに連絡をとってしまいました。
ゲイサポ掲示板
食われノンケ

error: Content is protected !!